大好きなニッポンを学んで実践すれば、必ず誰でもシアワセになれる!さぁみんなで一緒に♪とびっきりニッポン人を楽しもう~





ログインできない方はこちら

うけぴィ招待メールを依頼するぅ~

 うけぴィトップページへ



全国地域支部大募集ぅ~


まほらまと研究所



オレンジページnet



うけぴィモバイル




うけぴぃバナーs


うけぴぃバナーm



















































































南出校長先生より

  にっぽんのこどもたちへ 

【2月号】おさなごこち(幼心地) その9:サクラマス


 みなさんは、「鱒寿司(ますずし)」を たべたことが ありますか。
 すめしのうえに、あじつけした しおづけの さくらます(桜鱒)の 

きりみをのせ、それを ささでつつみ、きでつくった
まるいわっぱのなかに いれた どくとくの べんとうです。
これは、とやま(えっちゅう)じんずうがわを のぼってくる 

さくらますを しょくざいにした じもとの しょくぶんかが うんだ
ふるくからの めいさんひんで、

へいあんじだいちゅうきの『えんぎしき』という 

ほうれいしゅうにも でてくるものです。
えどじだいになると、しょうぐん とくがわよしむねに 

けんじょうされた えっちゅうじんずうがわの ますずしを よしむねが
ぜっさんしたことから、げんだいにつたわる、あのどくとくの かたちをした 

ますずしが ぜんこくてきに ひろがって ゆうめいになりました。

 

 きょうの はなしは、このますずしに つかわれている

「さくらます」についてです。さくらますの せいたいは、
いまだに わからないこともおおく、

じつに しんぴてきなものですが、

はじめにしっておいてほしいことは、このさくらますは、
なんと、かわのじょうりゅう(けいりゅう)にすむ「やまめ」と 

おなじさかな(どうしゅ)なのだということです。
さくらますは、やまおくにある けいりゅう(たにがわ)で 

ふかし(たまごがかえって)、そのかわから うみに でておおきくそだち、
ふたたびふるさとの かわを そじょうして(ながれをさかのぼって)、

そこでさんらんして いっしょうを おえます。
しかし、うみにでずに かわで いっしょうを すごすものがいます。

それがやまめです。やまめは、せいちょうしても 
さんじっせんちほどの こがたのさかなです。これにたいし、

うみにでた さくらますは、そのばいいじょうの ななじっせんちほどになります。
おなじさかな(しゅ)なのに、そだったばしょ、せいたい、

からだのおおきさ、いろ、かたちも ちがうのです。
うみにでて ふたたびかわを そじょうする 

さくらますを「こうかいがた」といい、うみにでずに かわにとまる やまめを
「かせんざんりゅうがた(りくふうがた)」と よびます。
さくらますの なかまには、さつきます、びわます、

たいわんます、ほんます などがいますが、
かせんざんりゅうがただけの たいわんますいがいは、

いずれも「こうかいがた」と「かせんざんりゅうがた(りくふうがた)」の
りょうほうが います。たとえば、さつきます(こうかいがた)と 

あまご(かせんざんりゅうがた)の かんけいもそうです。

 

 これだけの はなしなら、たんなる しょほてきな ちしきに すぎません。

ここからが だいじなところです。
では、やまめ(かせんざんりゅうがた)と さくらます(こうかいがた)とは、

どのようにして わかれるのでしょうか。
それは、しゅぞくほぞんに ひつような 

せいぞん きょうそうに よるものです。
さくらますは、かわを そじょうして やまおくの 

けいりゅうで さんらんします。

そして、そこでたまごがかえって 
ちぎょになりますが、さかなのしゅうせいとして、

ながれにさからって じょうりゅうのほうを むいておよぎます。
そこに、かわにおちた ちいさなこんちゅうや 

ぷらんくとんなど、ちぎょのえさが じょうりゅうから ながれてきます。
ちぎょたちは、それにとびつきます。ちからのつよいちぎょは、

どんどんと まえにでて、そのえさをたべますが、
ちからのよわいちぎょは、たべおくれて どんどんとかりゅうに 

ながされ、ついにはうみに でてしまいます。
ちからのつよいちぎょだけが かわにとまり、そこでいきのこるのです。

つまり、うみにでるちぎょは、せいぞんきょうそうに
まけた まけいぬ(まけさかな?)なのです。

 しかし、うみにでれば、かわでくらすいじょうに 

おどろくほど おおくの がいてきがいます。
そこでいきぬいて おおきくそだち、そして、

そこで かちのこったものだけが ふたたび ふるさとの 

かわを のぼってくるのです。
まさに はいしゃふっかつ、がいせんきこくです。

そして、けいりゅうの さんらんばしょには、じぶんをおしのけて 

えさをとりつづけ、 うみにおちずに かわにとまった、

かつてのしょうしゃである やまめもいます。

しかし、かわのような せまいばしょではなく
ひろいうみでもまれて つよくそだち、からだもおおきくなった 

さくらますに やまめがであうと、やまめのほうが にげていきます。
さくらますは、やまめをおしのけて いちばん さんらんしやすいばしょに 

さんらんします。ちぎょのときのたちばが ぎゃくてんしたわけです。
そして、めすのさくらますが さんらんし、おすのさくらますが 

これに せいしをかけて じゅせいさせますが、からだがちいさく
すばしっこいやまめのおすも、やまめのめすが うんだたまごだけでなく 

さくらますのたまごにも せいしをかけて しそんをのこします。
さくらますは さんらんすると しにますが、やまめは 

よくとしもさんらんして じゅみょうをおえます。
このようにして、さくらますと やまめは ぜつみょうな 

しくみによる すみわけと ぶんたんによって つよいしそんを 

のこしていくのです。

 

 このことは、わたしたちのじんせいにおいて 

おおくのきょうくんを あたえてくれます。これは、
「人間万事塞翁が馬」(にんげんばんじさいおうがうま)という 

こじのきょうくんと にたところがあります。
これは、さいおうという ろうじんの かっていたうまが 

にげたのですが、すうかげつごに そのうまが しゅんば(りっぱなうま)を
つれてかえってきたので、そのろうじんのこが 

そのしゅんばにのったところ、らくばして あしのほねを 

おってしまったことで  へいえきを まぬがれて 

いのちびろいをしたというはなしです。

じんせいにおいて わざわいと しあわせとが てんてんとして
よそくできない たとえであり、「禍福(かふく)は糾(あざな)える

縄(なわ)の如(ごと)し」と おなじいみで せつめい されます。

 

 しかし、このさくらますのはなしから えられるきょうくんは、

そんなたんじゅんなものではありません。しょうしゃとはいしゃとが 
ぎゃくてんすることもあるので、さいごまで あきらめてはならないという 

きょうくんだけでなく、もっとべつのいみがあるのです。
つまり、さんらんにまでたどりついた さくらますも やまめも 

どちらもしょうしゃであるということです。
かわのやまめも うみのさくらますも、さんらんまで たどりつけたのは 

ごくしょうすうなのです。だいたすうの やまめと さくらますは、
ちぎょから せいぎょになるまでのあいだに、かわとうみにいる 

がいてきにおそわれて ほとんどがぜつめいしています。
ですから、さんらんじょうでであった やまめとさくらますは、

おたがいに せっさたくまして、ともにつよいしそんを のこすことができた
しょうしゃなのです。やまめと さくらますとは、どうしゅですから 

てきたいかんけいにはなく、つよいしそんをのこすために
きそいあった どうしなのです。

 

 このきょうくんこそ いちばんだいじなものです。

ですから、じんせいの ほんとうのしょうしゃは、ひとりでも 

おおくの つよいしそんを のこすことのできる つよいせいめいりょくと、

すこしでも おおくのひとに かんどうと ゆうきをあたえる 

つよい いしりょくによって、 つよいしそんと つよいいしを 

このよに のこすことが できるかいなかで きまるのであり、

わずかなりっしんしゅっせや 
ざいさんけいせいなどの せぞくてき、せつなてきなもので 

きまるものではないのです。

 

 そんなことをおもいながら、かぞくで ますずしを あじわってみてください。




へいせい22ねん11がつ5かしるす

みなみで きくぢ

 

 

 

 

ふりがな版を読む

 

PDFファイルを表示、印刷するには、Adobe の無料配布ソフト、

アクロバットリーダーが必要です。

下記のバナーをクリックすると、Adobeのダウンロードサイトにジャンプします。

 

 

 

 

 

もどる もくじ つぎへ



ページトップ

うけぴィ ・ まほらまと研究所 ・ まほらまと草紙 ・ 國體護持塾 ・ みすまる商店街

うけひのもり事務局 〒604-0093 京都市中京区新町通り竹屋町下る 電話:075.204.8609 FAX:075.204.8610 office@ukehi.com